門真保健医療福祉情報ネットワーク 設立の経緯
1996年9月 門真市の保健医療を考える会(会長 津本洋一)において、将来の門真の保健医療福祉情報システムを考える委員会が設立される
1997年1月 門真市、門真保健所、門真市医師会、門真市歯科医師会、門真市薬剤師会にこの構想案を発表する
1998年1月 門真市の保健医療を考える会に門真市医師会、門真市歯科医師会、門真市薬剤師会からなる情報委員会が発足
1999年5月 門真市の保健医療を考える会から完全に独立した形で門真保健医療福祉情報ネットワークが設立される
1999年9月 門真保健医療福祉情報ネットワークに門真市、くすのき広域連合門真支所、大阪府門真保健所が参加される
2000年4月 門真保健医療福祉情報ネットワークのホームページが開設される
以上のように門真保健医療福祉情報ネットワークは、ひとえに門真市民の皆様に門真市域における保健医療福祉に関するさまざまな情報をわかりやすく提供し、市民の方々のお役に立つことを目的に設立されたものです。またこのネットワークの運営はすべて無償にて行われております。